mtsmfm blog

新年あけました

あけましておめでとうございます。

なんとなく middleman + slim + gumby にしてみました。 slim と haml の差が % がないくらいしか分かっていなかったのですが、それだけでもずいぶんと 気持ちよく書けることに気づきました。

詰まったところとしては、 middleman-syntax が指定している rouge のバージョンが古い関係で コードの行番号を表示させたときの出力がおかしかったです。 middleman-syntax が master の最新であれば問題ないです。

昨年はそもそもお仕事の Ruby が使えていなかったので、 Haskell に手を出そうとして途中でやめてしまいました。 今年こそは Haskell。 「すごいHaskellたのしく学ぼう!」を読んでいますが型クラス初級講座で早くも置いていかれ気味。 がんばろう。

comments powered by Disqus